SPFM Light

SPFM Lightとは

 SPFM Lightとは、RE:birth用音源モジュールを最大2枚同時に利用できるマザーボードキットです。
 SPFM ~FMの塔~のインターフェースを継承し、RE:birth用音源モジュールの制御を行っております。
 ご利用の際には、RE:birth用音源モジュールが必要となるため、別途ご用意ください。

SPFM Lightの開発コンセプト

 SPFM Lightは、パパのお小遣いで購入できるFM音源環境を目標に開発を行いました。
提供できる価格を抑えるために、基本的に電子工作キットとして配布しています。
 また、自己責任ではありますが電子工作キットとして自分好みの部品に変更したり
本来の設計で想定している使い方以外にも、面白い使い方があれば魔改造するなど
いろいろ楽しんで頂ければと思います。

免責

 本キットは、個人作成の電子工作キットであり、できる限り簡単に作成を行えるよう
配慮はしておりますが、組み立ての際に発生した故障等についてはサポートを行うことが
できないことを、ご留意ください。
 組み立てに自信がない場合は、完成版の販売も行う予定ですので、そちらのご購入を
ご検討ください。
 また、本キットはオーディオ機器に求められる高音質/高品質等を追求した設計となっておりません
FM音源入門向けに、低価格で提供できるよう設計されているキットであることを前提に
ご利用をお願いいたします。

注意事項

 ・USBケーブル及び、USBシリアル変換モジュール(秋月製:AE-UM232R)は付属しないため
  別途購入をお願いいたします。
  ※インターフェース付セットの場合は、USBケーブルのみ、ご用意ください。
 ・SPFM Lightでは、コスト削減のためマザーからのクロック供給機能はありません。
  音源モジュールにオシレータを搭載してご利用ください。
 ・USBバスパワーによる動作のため、OPNAモジュール等の電力消費の多い
  音源モジュールを接続した場合、動作が不安定になる場合があるため
  電力供給に余裕のあるUSBケーブルや、場合によってはセルフパワー機能付き
  USBハブのご利用が必要になる場合があります。
 ・RE:birth用音源モジュールは、Project RE:birthが開発元となるため
  音源モジュールの正式な問い合わせについては、そちらへお願い致します。

対応ソフトウェアについて

 SPFM Lightを使用する場合は、本ページにて公開しているscci.dll及び対応ソフトを、ご利用ください。

ファームウェアについて(2015/9/12)

 ベータ版ですが、ファームウェアを公開します。
  ・SPFM Lightファームウェア2015/9/12版
  本ファームウェアは、Readコマンドに対応したバージョンです。

ドキュメント

 キット付属のドキュメントファイルになります。
  ・SPFM Lightマニュアル
  ・回路図
  ・部品表
  ・部品表(MI68販売版Ver)
  ・SPFMインターフェース仕様書

  四谷氏によって開発された、SPFM Lightをよりおいしく頂くための、チューニング用改造レシピ
 「よちゅ~ん♪レシピ」です。SPFM Lightの実装の際に、部品を変更していただくことで、よりおいしく頂くことができます。
  ・よちゅ~ん♪レシピ

  四谷氏によって開発された、RE:birth用音源モジュール、OPNAモジュール/OPMモジュール用の
  「よちゅ~ん♪レシピOPNA/OPM編」です。OPNAモジュール/OPMモージュールの部品を変更していただくことで
  よりおいしく頂くことができます。
  ・よちゅ~ん♪レシピOPNA/OPM編

  New!! NBV4の利用について
  NBV4をSPFMLightに接続することで、scci等の対応ソフトよりNBv4が利用できます。
  以下の資料を参考に、NBV4を接続することで利用できます。
  ・SPFMLightとNBV4の接続方法
  ※10/9より、SPFMLightへNBV4を接続するための変換基盤を家電のケンちゃんにて
   委託販売を開始いたしました。

トラブルシューティング

 利用時に発生するトラブルの対処方法です。

  ・テンポが安定しない
   COMポートの設定を行うことで改善する場合があります。
   comポート設定を参考に設定してみてください。

  ・scciconfigでSPFM Lightがリストに表示されない
   scciconfigでSPFM Lightがリストに表示されない場合は
   至急USBケーブルを引き抜き、音源モジュールを外した状態で、以下を確認してください。

    1.オシレータ(XTAL1)の方向があっているか確認する。
      オシレータ(XTAL1)の装着方向が違う場合、ショート状態で正常に動作しません。
      正常な方向に付け直ししてください。

    2.電源がショートしていないか確認する。
      電源がショートしている場合正常に動作しません。
      テスターを使いオペアンプ(どちらでもOK)の4番ピンと8番ピンの間で
      ショートが発生していないか確認してください。ショートしている場合は
      半田面を確認し半田の盛りすぎでショートしていないか確認してください。

    3.「1.」「2.」で異常がない場合は、FT232RLのジャンパの確認をする
      マニュアルにも記載していますが、FT232RLのジャンパ設定で
      5Vを供給する設定になっていない場合、正常に動作しません。
      正しいジャンパ設定を行ってください。

    4.「1.」「2.」「3.」で異常がない場合。
     scciconfigを実行し設定が行える場合は、音源モジュールの確認を行ってください。

  ・発音されるがノイズまみれの音がする
   USBからの電源供給が間に合わず、正常に動作していない場合に発生します。
   注意事項に記載しましたが、USBケーブルの交換やセルフパワー機能つきの
   USBHUBを、利用するなど、お試しください。
   それでも改善されない場合は、半田のし忘れや盛りすぎ音源モジュール側の
   確認を行ってください。

  ・片方のチャンネルからしか音がでない
   半田面を確認し半田のし忘れがないか、半田が盛りすぎでないか確認し
   問題がありそうな箇所については、修正を行ってみてください。

  ・RE:birth用音源モジュールで発生する問題について
   ※本件については、SPFM LightでRE:birth用音源モジュールを利用する際に
    良くある事例について記載します。正式な問い合わせについては開発元へ問い合わせをお願いします。

    1.scciが動作しているが発音されない。

      ①オシレータ(XTAL)を搭載していない。
       SPFM Lightではコストダウンのためマザーボードからのクロック供給機能が存在しないため
       音源モジュールにオシレータ(XTAL)を搭載してください。

      ②ジャンパ設定が間違っている
       ジャンパの設定でクロック供給がマザーからとなっている場合
       モジュール上のオシレータ(XTAL)を使用するようジャンパを設定してください。

      ③音源ICもしくはDACICが故障している
       ごく稀にIC自体が故障している場合があります。
       ICの交換を試してみてください。

    2.音源モジュールをさすとscciが動作しない、scciconfigで設定が行えない。
       ※本現象が発生している場合は、速やかにUSBケーブルを引き抜き、音源モジュールを確認してください。

      ①音源モジュールでショートしている
       音源モジュール側でショートが発生しているため、電圧降下しSPFM Lightが正常動作しません。
       音源モジュールの半田面を確認し、問題がある場合は修正してください。

      ②オシレータ(XTAL)の方向が逆になっている
       オシレータの装着方向が逆になっているため、ショート状態となり正常に動作しません。
       最悪の場合、オシレータ(XTAL)が壊れますのでご注意ください。
       ※逆に装着している場合は、手で触れないほど熱くなります。

販売について

 現在、秋葉原ラジオデパートの家電のケンちゃんにて委託販売中です。
在庫状況をご確認の上、ご購入頂ければと思います。

利用事例

 SPFM Light演奏サンプル
  実際にSPFM Lightを使った演奏サンプルです。

  ・【セブンスドラゴン】 戦場 刀剣弾け散る 【FM音源】【修正版】
 録音に使用しているSPFM Light及びRE:birth用OPNAモジュールについては、四谷氏による
 チューンナップを行った、よちゅ~ん版となっております。

  ・【世界樹の迷宮Ⅲ】 戦場 初陣 【FM音源】【30分耐久】【88風音質】
  ・【世界樹の迷宮Ⅲ】 戦場 初陣 【FM音源】【30分耐久】【高音質】
 SPFM Lightよちゅ~んイレギュラーを使用し録音された【世界樹の迷宮Ⅲ】 戦場 初陣です。
 【88風音質】はRetoro Boost JumperをONの状態。【高音質】はOFFの状態で録音されたものです。
 Retoro Boostの効果をご堪能ください。

 New!
  ・【世界樹の迷宮Ⅳ】 戦場 疾風 【FM音源】【30分耐久】
  SPFM Lightよちゅ~んにて録音されています。
  OPNA×1とは思えない打ち込みです!

  ・【FM音源】 メタルホーク BGM4 を耳コピ 【SPFM Light】
  ・【FM音源】 メタルホーク エンディング曲を耳コピ 【SPFM Light】
  SPFM Lightとmmldrvを使った、しゃーらく氏のメタルホークです。
  モジュールはOPNA+OPMの構成で作成されている作品です。
  SPFM Light及び、OPNA/OPMモジュールともに、フルよちゅ~ん仕様の環境で録音されています。

 リンクを承諾して頂きましたWING氏、しゃーらく氏、SPFM Lightのチューンナップをして頂いた四谷氏に感謝です!

サポートについて

 免責でも、記載しましたが個人作成のキットであることと、低価格で提供しているキットのため
メーカが販売している製品のようなサポートを提供できるような環境にはございません。
そのため、アドバイトという形で情報等を提供していく予定です。
 現在、ツイッターにて、情報等公開しております。
 →ツイッターアカウント:「@hozuki72」
 ご意見については頂ければ、対応可能なものについては、前向きに検討していく予定ですので
コンタクト頂ければと思います。

餓死3